HEROs AWARD 2021

千葉ジェッツふなばし

JETS ASSIST
PROJECT OVERVIEW
JETS ASSISTでは、自治体・NPO法人・企業と連携した社会貢献活動を行い、世界共通の目標であるSDGsへの貢献を目指し、地域社会への責任を果たす活動を行っている。
2019年1月に天皇杯三連覇の偉業を成し遂げた後、さらに地域を支えていく存在になることを目指し、経済的・社会的に恵まれない子どもたちや日々苦しい思いをしている人々に手を差し伸べ、生き甲斐をもって生きていけるようこの活動が始まった。
”Planet”(地球を守る)、”People”(支援が必要な人に手を差し伸べる)、”Peace”(平和・安全安心)からなる、「オフコートの3P」というコンセプトのもと、様々な取組を実施。
具体的には、着れなくなった服のリサイクルやランドセルカバーの配布、ゴミ拾い活動など千葉県内を中心に施策を展開している。
JETS ASSIST開始以来、選手たちにもチーム内で徐々に地域貢献の姿勢が醸成されてきている。また、活動に取り組みたいと考えている選手の受け皿にもなり、地域貢献への意識変化に大きく寄与している。
今後も地域との連携を強化し新たな取り組みを行うことで、ファンをさらに惹きつけるだけでなく、より良い地域社会を実現するために地域社会全体のハブとなることを目指して活動を実施していく。
受賞部門

チーム・リーグ部門

プロジェクト名

JETS ASSIST

取り組む社会課題

千葉県における地域課題の解決
・経済的困難な家庭への支援
・フードロスの改善
・気候変動へのアクション
・児童体力低下への対応  等

目標/ミッション

”Planet”(地球を守る)、
“People”(支援が必要な人に手を差し伸べる)、
“Peace”(平和・安心安全)の3つのPを基軸とした「オフコートの3P」をコンセプトに、
コミュニティの抱える課題に応えながら、世界が一丸となって取り組んでいる「SDGs(持続可能な開発目標)」にも貢献する。

活動開始時期

2019年~

MOVIE & PHOTOS

審査員・アンバサダーコメント

藤沢 久美
シンクタンク・ソフィアバンク代表
千葉ジェッツふなばしは、Bリーグ発足以来、4年連続で試合観客動員数1位、2年連続でB1東地区優勝を達成し、2020年−2021年シーズンでは、Bリーグチャンピオンシップで優勝を収めている強豪チームであり、その強さに注目が集まりがちですが、その背景には、様々なホームタウンである船橋市を中心にした地域貢献の取り組みがあります。
スポーツクラブでは、元来、選手が地域各所に出向いて行う地域貢献の姿が見られてきましたが、同チームには、「地域のハブになって、地域の様々な課題解決を推進していける存在になること」というビジョンがあり、チームからの一方通行の貢献ではなく、チームを媒介役とした地域内外の企業や人の双方向のつながりが地域の課題を解決するというモデルに取り組んでいます。チームをハブに関わるのは、チームを応援する企業や人だけではなく、地域で活動する NPO法人や自治体も含まれます。
地域の課題解決に取り組むNPOは、同チームの発信力によって、資金・物資・人手を得て、その活動をより強化することができています。試合を見にくるサポーターたちも、選手たちの社会参画する姿を通じて、今まで気にしたこともなかった社会の課題に気づき、行動変容を起こしています。逆に、社会課題に取り組んでいた人たちが、同チームと出会い、スポーツの価値に気付き、ファンになっています。こうした双方向からチームへ関わる人たちは、チームのファンとなるだけではなく、チームへの尊敬と信頼を寄せ、その存在に地域の未来を重ね始めています。こうした人々の力が、選手一人ひとりの責任感と原動力となり、チームの強化にもつながってます。
地域貢献に積極的なプロスポーツといえば、Jリーグが挙げられますが、プロバスケットリーグであるBリーグにおいては、千葉ジェッツふなばしの取り組みは、一歩抜きん出たものであり、プロスポーツ全体においても、地域の媒介者となり、社会課題を様々なステイクホルダーと積極的に繋いでいく姿は、今後のスポーツクラブ・チームには不可欠な活動になると思われます。
五郎丸 歩
ラグビー/静岡ブルーレヴズ クラブ・リレーションズ・オフィサー (CRO)
千葉ジェッツふなばし様は、2019年に「JETS ASSIST」立ち上げ、地域を支えていく存在として、地域の自治体やNPO法人と連携して地域課題に取り組んでこられました。企業と連携して活動されていることも大きな特徴です。「思い出を未来につなぐ”絆Tシャツプロジェクト」や「フードドライブプロジェクト」を始めとする数多くのプロジェクトは、地域と密接に連携し実現化されてきたことであり、バスケットボール界のみならず、全てのプロスポーツチームが目指すべき姿であると言えます。よりよい地域社会を実現するために、地域社会全体のハブとなることを目指して活動されていく千葉ジェッツ船橋様の今後のご活躍を楽しみにしております。このたびは受賞おめでとうございます。

受賞者コメント

千葉ジェッツふなばし
今回は名誉あるHEROs AwardをB.LEAGUEチームとして初めて受賞させて頂き感謝申し上げます。
地域にこれまで支えられ、活動してきたチームだからこそ「“ささえる”からはじまる社会貢献」をスローガンに『JETS ASSIST』をスタートいたしました。スポーツ振興だけでなく社会課題と真摯に向き合い、日々ファンや地域の皆さまと協働してきた事を評価頂けたのは大変光栄で嬉しく思います。普段、同じ地域で生活をしていても気づく事のできない「経済格差」「フードロス」「コロナ禍による体力低下」「気候変動による弊害」等の地域課題を知るきっかけを創出する事で課題解決に繋げていきたいと考えております。ただ、私たちだけではできる事が限られているため、今後とも千葉ジェッツが地域の「ハブ」となり、ファン・パートナー・地域の皆さまを結び付け、千葉一丸でより良い街づくりができるよう邁進してまいります。

株式会社千葉ジェッツふなばし 代表取締役
田村征也

WINNERS 2021