オリジナルプログラム

アスリートと社会の関係を強固にするHEROsの自主企画

オリジナルプログラムでは、様々なアスリートと連携し、
「スポーツの力」が社会で発揮される場を多く提供しています。

POINT

アスリートにとってのメリット
  1. 1
    企画を通して社会貢献が直接的、間接的に実現できる
  2. 2
    同じ思いを持ったアスリートとの関係構築が可能
  3. 3
    ファンや社会との接点強化(既存ファンとの関係強化、ファン層の拡大)

PROCESS

企画実施までのステップ
  1. 1
    企画への協力依頼 or
    アスリートからの相談
  2. 2
    企画の検討・具体化
  3. 3
    企画の実施
  4. 4
    取り組みの周知、
    活動レビュー

CASE STUDY

企画の種類・取組事例

HEROs LAB
オンライントークイベント

HEROs FESTA

再犯防止
少年院プロジェクト

PARA-SPORTS DAY

※その他の取組事例も多数あり


活動支援制度(資金提供)

『スポーツ×社会貢献活動』の
実装支援

活動支援制度では、社会貢献活動を実施する現役、OB・OGアスリートや団体(主に非営利団体)に対して
活動資金の提供や認知拡大のサポート、その他事業拡大支援などを行っています。
支援内容や規模に応じて2つの制度を設けています。

①アドバンスド 
②スタンダード 

OVERVIEW

活動支援制度の内容
アドバンスド
コンセプト
大きな社会的インパクトが
残せる取り組みへの伴走支援
A金額/B対象者/C備考
制限なし(補助率は80%上限)
日本国内にて次の法人格を取得している団体:
一般財団法人、一般社団法人、公益財団法人、公益社団法人、社会福祉法人、NPO法人(特定非営利活動法人)、ボランティア団体など非営利活動・公益事業を行う団体
募集・事業開始時期
● 募集:10月
● 事業開始:翌年4月以降
スタンダード
コンセプト
社会課題に対して「スポーツの力」を
有効に活用する事業を支援!
A金額/B対象者/C備考
100万円(上限)
アスリート(任意団体設立要)、
非営利団体(アドバンスド同様)
●単年度(同じ事業の継続支援は原則2年まで)
●複数事業応募可能
●HEROsの広報活動に協力することが条件
募集・事業開始時期
● 募集:随時
● 事業開始:申請書提出後2か月後以降

POINT

アスリートにとってのメリット
  1. 1
    活動資金の確保
  2. 2
    関係者への周知
  3. 3
    財団アセットの活用

トライアル(現場体験)

日本財団が行う
他の社会貢献事業への体験機会提供

HEROsでは、全アスリート(スポーツ団体)へ日本財団が行う事業(社会貢献活動)や
支援団体の取組にお繋ぎし、社会課題の現場体験を提供しています。
※事業の詳細は日本財団の公式ページをご覧ください。

POINT

アスリート(団体)にとってのメリット
  1. 1
    社会貢献活動への参加が比較的容易に可能
  2. 2
    興味ある領域の活動に参加可能
  3. 3
    社会との接点強化(ファン層の拡大)

PROCESS

企画実施までのステップ
  1. 1
    アスリートからの相談
  2. 2
    活動分野、
    施策の選定
  3. 3
    事業担当者への
    相談、確認
  4. 4
    連携方法の具体化
  5. 5
    取組実施
  6. 6
    取り組みの周知、
    活動レビュー

CASE STUDY

取組事例

恵まれない子どもたちの支援
(子ども第三の居場所)

環境問題への取り組み
(海と日本プロジェクト)

災害地支援

難病児支援

その他のHEROs事業