HEROs AWARD 2021 表彰式 12月20日(月)開催決定

2021/11/25
お知らせ

社会貢献活動に取り組むアスリートを表彰
中田英寿、五郎丸歩、大林素子、池田信太郎らHEROsアンバサダーに加え、過去のAWARD受賞者や現役のアスリートがHEROs AWARD 2021受賞者を祝福表彰式の模様は日本財団YouTubeチャンネルでの生配信が決定

社会貢献活動に取り組むアスリートを表彰する「HEROs AWARD 2021」の表彰式を12月20日(月) 17:30より開催いたします。当財団では、アスリートによる社会貢献活動を促進することで、スポーツでつながる多くの方の関心や行動を生み出し、社会課題解決の輪を広げていく「HEROs ~Sportsmanship for the future~」プロジェクト(以下、「HEROs」)を2017年から実施しています。その取り組みの一つとして、スポーツやアスリートの力が社会課題の解決を加速させることを社会に可視化・発信することを目的に、毎年12月に社会貢献活動に取り組むアスリートを表彰する「HEROs AWARD」を開催してきました。第5回目となる今年は、12月20日(月) 17:30より開催いたします。なお、表彰式の模様は日本財団YouTubeチャンネルで生配信されます。

※写真は過去のHEROs AWARDの模様

「HEROs AWARD 2021」では、男性部門、女性部門、チーム・リーグ部門を設け、それぞれ1名/団体を表彰します。各部門の受賞者には、HEROsアンバサダーや過去受賞者からトロフィーが授与されます。AWARD当日は、中田英寿(サッカー)、五郎丸歩(ラグビー)、大林素子(バレーボール)、池田信太郎(バドミントン)らHEROsアンバサダーをはじめ、有森裕子(陸上)、宮本恒靖(サッカー)、巻誠一郎(サッカー)、坂本博之(ボクシング)ら過去のHEROs AWARD受賞メンバー、さらには各競技の第一線で活躍をされる現役のアスリートの皆様にも多数ご来場をいただき、HEROs AWARDの受賞者を讃えます。2021年はコロナ禍で、世界的にスポーツの意義や国際・異文化・共生社会への理解が深まり、スポーツの力・アスリートの力が再認識された1年となりました。競技場の外でも社会のためにスポーツマンシップを発揮した選手やチーム、団体の活動を是非ご覧ください。

「HEROs AWARD 2021」開催概要

■ 日 時 :12 月 20 日(月)17:30~18:30
■ 主 催 :日本財団
■ 内 容 :主催者挨拶 / HEROs AWARD表彰式典(男性部門、女性部門、チーム・リーグ部門)
■ 配 信 :日本財団公式YouTubeチャンネル
       https://www.youtube.com/channel/UCr_QXzIXVxPUcErwMPlhaiw

当日の主な参加予定者(合計250名程度の参加を予定)  ※敬称略

受賞者

男性部門、女性部門、チーム・リーグ部門 各1名/団体(当日発表を行います)

アンバサダー及び過去の受賞者

中田英寿(サッカー)/五郎丸歩(ラグビー)/大林素子(バレーボール)/山本隆弘(バレーボール)/東俊介(ハンドボール)/池田信太郎(バドミントン)/上原大祐(パラアイスホッケー)/長嶋万記(ボートレース)/根木慎志(車いすバスケットボール)/有森裕子(陸上)/鳥谷敬(野球)/北澤豪(サッカー)/宮本恒靖(サッカー)/巻誠一郎(サッカー)/坂本博之(ボクシング)/井本直歩子(水泳)/飯沼誠司(ライフセービング)
※一部変更の可能性がございます。

審査員

中井美穂(アナウンサー)
藤沢久美(シンクタンク・ソフィアバンク代表)
宇賀康之(Sports Graphic Number編集長)
松田裕雄(筑波大学国際産学連携本部 客員准教授)
間野義之(早稲田大学スポーツ科学学術院教授 博士)
中江有里(女優・作家)
笹川順平(日本財団常務理事)