Speaker

織田 信成

トラロックエンターテインメント株式会社所属
織田信長の末裔として注目され、柔らかく美しいジャンプを武器に2005年の世界ジュニア 選手権で日本人男子として2人目のチャンピオンとなる。2010年バンクーバー五輪では7位入賞。2013年に現役を引退し、現在はプロフィギュアスケーター、コーチ、解説者、タレントとして活躍中。

HEROs Sportsmanship for the futureは、日本財団が運営しています。

痛みも、希望も、未来も、共に。