HEROs Sportsmanship for the future

search

2019/03/18

アスリート率いるゲストチームVS代表7チームがパラスポーツで真剣勝負!

アスリート率いるゲストチームVS代表7チームがパラスポーツで真剣勝負!

強力なアスリート率いるゲストチームは優勝を掴み取ることができるのか・・・!?

3月17日、パラスポーツで日本一を競う「あすチャレ!運動会 日本一決定戦」が日本財団パラアリーナ(東京)で開催された。
2018年12月から2019年2月にかけて北海道から九州まで、計92チーム総勢1366名が全国横断パラスポーツ運動会に参加。全国7ブロックの予選を勝ち抜いたチームとアスリートを中心に結成されたチャレンジャーズチームの計8チームが日本一の座をかけてシッティングバレーボール、ゴールボール、ボッチャ、車いすポートボール、車いすリレーの5種目で競い合った。
チャレンジャーズチームはアスリート、YouTuber、ものまね芸人らで構成。パラスポーツでは、コミュニケーションや助け合いの必要性が顕著になる。初顔合わせのハンデはあるものの、実力者揃いのチャレンジャーズチームの優勝が囁かれていた。

開会式の様子
開会式の様子

■好プレーが続出、ハイレベルな試合が繰り広げられた
各地区の代表チーム の選手たちは、シッティングバレーではお尻を床につけていないような器用さを見せたかと思えば、競技用車いすを自由自在に動かすなど各競技で実力を発揮しレベルの高さを見せ付けた。

一方、チャレンジャーズチームも好プレーで盛り上げる。
車いすポートボールでは根木さんがパスを出すと、ボールを受けた森谷さんがスピード感ある車いすさばきで群集から抜け出し、最後は岡田さんがゴールマンにボールをパス。バスケットボールトリオでパスをつないで得点につなげた。

車いすバスケットボールのレジェンド根木さんからのパスをもらうために軽快な車いすさばきを見せた現役の車いすバスケットボール選手の森谷さん
車いすバスケットボールのレジェンド根木さんからのパスをもらうために軽快な車いすさばきを見せた現役の車いすバスケットボール選手の森谷さん

ボッチャは、目標球に対して手持ち球をいかに近づけられるかを競うスポーツで運動能力に障がいがある競技者のために考案されたスポーツである。全盲の河合さんが、ニッチロー’さんのサポートのもと的確な投球を決め、大きな拍手に包まれた。

ニッチロー’さんが手を叩く音を頼りに、見事な投球を披露する河合さん
ニッチロー’さんが手を叩く音を頼りに、見事な投球を披露する河合さん

ゴールボールは、目隠しをして鈴入りボールを相手ゴールに入れる対戦型のスポーツ。音を頼り にプレーをすることから、観客は無言の声援で見守るのが鉄則。目隠し で感覚がつかめず奥野さんと同じエリアを守る田村さん。ボールは無情にも空いた中央エリアを転がってゴール。静けさもあいまって、ひたすら笑いをこらえるチームメンバーたちの様子も見られた。

奥野さんを守るかのように、奥野さんの目の前で同じエリアを守る田村さん
奥野さんを守るかのように、奥野さんの目の前で同じエリアを守る田村さん

■みんなが一緒に楽しめるパラスポーツが共生社会の実現を近づける
激戦の末、優勝したのは北海道ブロック代表のさっぽろ健康スポーツ財団。メンバーは「はるばる海を渡ってきた甲斐 があった」と話した。当初期待を寄せられたチャレンジャーズチームは7位に終わり、悔しがる様子も見られたが、大林さんは「いろんな世代を通して楽しめるスポーツ。」と話し、伊藤さんも「パラスポーツはみんなでできていい。」と1日を振り返った。存分に楽しみながらパラスポーツの魅力を体感したようだ。
2020年のパラリンピック開催を控え、パラスポーツはますます身近になってきている。世代や障がいの有無を問わずみんなで楽しめるパラスポーツは共生社会の実現のカギになりそうだ。

仲間たちを応援する伊藤さん(写真左)と大林さん(写真右)
仲間たちを応援する伊藤さん(写真左)と大林さん(写真右)
優勝を逃して悔しくても、写真は笑顔いっぱい!
優勝を逃して悔しくても、写真は笑顔いっぱい!

チャレンジャーズ:
キャプテン
根木 慎志(シドニーパラリンピック男子車いすバスケットボール日本代表キャプテン/HEROsアンバサダー)
メンバー
飯沼 誠司(元ライフセービング日本代表監督/アスリートセーブジャパン代表理事/HEROs AWARD 2018受賞者)、
伊藤 華英(北京、ロンドンオリンピック競泳日本代表/東京オリンピックパラリンピック競技大会組織委員会 広報職員)
大林 素子(元全日本女子バレーボール代表/スポーツキャスター/HEROsアンバサダー)
岡田 麻央(モデル・タレント/3×3 プロバスケットボール選手/SANKAK.EXE 所属)
奥野 史子(バルセロナオリンピックアーティスティックスイミング ソロ・デュエット銅メダリスト/スポーツコメンテーター/HEROsアンバサダー)
河合 純一(パラリンピック殿堂入り/日本パラリンピアンズ協会 会長/HEROsアンバサダー)
髙山 樹里(ソフトボール競技 アトランタ、シドニー銀、アテネ銅メダリスト/日本車椅子ソフトボール協会副会長)
近藤 英人(ラグビーU-20 日本代表/ジャパンラグビートップリーグ/クボタスピアーズ所属/ウイング・フルバック)
田村 玲一(ジャパンラグビートップリーグ/クボタスピアーズ所属/フランカー)
森谷 幸生(車いすバスケットボール選手/NO EXCUSE所属)
Masuo (動画クリエイター/UUUM 所属)
SpaceMonkeysTV/SARU(動画クリエイター/UUUM 所属)
SpaceMonkeysTV /TAKERU(動画クリエイター/UUUM 所属)
ニッチロー’(ものまね芸人/ナチュラルマジック所属)