HEROs Sportsmanship for the future

search

2020/03/27

西投手(阪神タイガース)、山岡投手(オリックス・バファローズ)が「日本財団子どもサポートプロジェクト」へ寄付

阪神タイガース西勇輝投手、オリックス・バファローズ山岡泰輔投手が「日本財団子どもサポートプロジェクト」へ寄付

2020年3月16日、西勇輝投手(阪神タイガース)と山岡泰輔投手(オリックス・バファローズ)が「日本財団子どもサポートプロジェクト」に寄付してくださることが両球団より発表されました。


昨年に引き続き2度目のご寄付となる西投手からは、2019年12月に実施した「チャリティトークイベント」の収益金から経費を差し引いた200万円をご寄付いただきました。今回の寄付について西投手は、日本の未来を支えていく子どもたちに何かしたいという思いから、本プロジェクトの取り組みや理念に賛同してくださったとのことです。今後も、チャリティイベントを継続し長期的な寄付を行うことで、他のアスリートやファンの方々を巻き込み広げていきたいとコメントされています。

山岡投手からは、本プロジェクトへ50万円のご寄付をいただきました。ご自身も社会に何か貢献できないか考えていたところ、2019年の「チャリティトークイベント」の際に、西投手より本プロジェクトをお聞きになり、今回寄付をしてくださったとのことです。

この度は、西投手と山岡投手のご寄付に心より感謝申し上げます。今回の寄付を通じて、ファンの方々に日本における子どもの貧困問題や難病児などについて知っていただけたことを嬉しく思います。また、アスリート自ら社会貢献活動を発信し、アスリートだけでなくスポーツで繋がる多くの方々にも支援の輪が広がることは、大変素晴らしいことだと思っております。

■ご寄付いただいた「日本財団子どもサポートプロジェクト」について

共に考え、共に支え、共に育てる。それが、日本財団子どもサポートプロジェクトのめざすものです。人を、知恵を、活動をつなぎ、「みんなが、みんなの子どもを育てる」社会をつくっていきます。あたたかい環境。伸びていく機会。未来への可能性。そのすべてをあらゆる子どもが手にできる明日へ。社会に新しい動きを生む、ソーシャルイノベーションの輪を広げていきます。

詳しくはこちら→https://nf-kifu-kidssupport.jp/