search

巻誠一郎
HEROs AWARD 2019

巻誠一郎

YOUR ACTION KUMAMOTO

PROJECT OVERVIEW

熊本地震における支援物資の確保と緊急支援
被災者訪問やサッカー支援を通じた心の支援
正確な情報の発信と、風化の防止

プロジェクト名
YOUR ACTION KUMAMOTO
取り組む社会課題

2016年4月14日、16日未明に発生した熊本地方を震源とする震度7の熊本大地震。
熊本大地震における家屋被害は、全壊が8,673棟、半壊が34,726棟、一部損壊を含め19万棟にも及び、死者は264名(関連死含める)。
熊本大地震の被災地における復旧復興支援に取り組む。

目標/ミッション

大地震からの復旧・復興。
また、子どもたちが、平和にスポーツをすることが出来る環境を取り戻すこと。

活動開始時期
2016年~(継続中)

MOVIE & PHOTOS

プロジェクト活動に関する動画
プロジェクト活動に関する画像
プロジェクト活動に関する画像
プロジェクト活動に関する画像
プロジェクト活動に関する画像

JUDGE COMMENTS

藤沢久美

藤沢久美シンクタンク・ソフィアバンク代表

巻氏は、熊本地震の際、自身も被災者でありながら、すぐに被災者支援活動に着手されました。その内容は、発災当日の避難場所としてのサッカーグラウンドの解放に始まり、クラウドファンディングの開始、「物流の拠点」「資金の確保」「情報の集約」の準備へと奔走されました。被災地支援の経験がなかった巻氏ですが、その支援は、サッカーを被災者と一緒にサッカーをするという一般的なアスリートによる支援ではなく、また、民間の個人が実施する支援とは一線を画す大きなスケールと大きな成果をもたらしたと言われています。この背景には、巻氏の行動力や戦略性、決断力、ネットワークなど、サッカーを通じて磨かれた知性やサッカーファミリーの協力があったと思われます。
巻氏の活動は、やがてNPOへと発展し、継続的な被災地支援活動となり、地域にサッカークラブが存在することで、有事の際に、大きな役割を果たすことを多くの市民に実感してもらうこととなりました。スポーツが、プレイするための存在に留まらず、地域社会の要となれることを証明され、地域に根ざす各地のスポーツチームに対して、大きな指針を示されたのではないでしょうか。

白石康次郎

白石康次郎ヨット/DMG MORI SAILING TEAM スキッパー

この度はHEROs AWARDの受賞おめでとうございます。
本来であれば、会場でご挨拶申し上げたかったのですが、残念ながら現在ヨットレースの準備で伺う事ができません。
当時、現役として活躍されており、また巻さん自身も熊本に居住し被災をされている中で、迅速かつ長期的に大規模な復興支援活動を行う事は誰も真似する事の出来ない行動だと思います。
巻さんの後ろ姿を子供達や多くの方が見ているので、巻さんに続く方も出てくると思います。
また、巻さんの想いに賛同し、支援をされた多くの方々のご尽力も想像しただけでも頭が下がります。

COMMENTS

巻誠一郎

巻誠一郎

この度はHEROs AWARDに選出いただきましてありがとうございます。
この活動は2016年の熊本地震後に
「誰かのために行動しよう!」
「まずは自分たちがアクションを起こそう」という趣旨のもと仲間たちと立ち上げた活動です。

一人の力では成し得ない事も、たくさんの方々のご支援が集まることで大きな力になることを学びました。この活動にご賛同・ご支援いただきました皆様でいただいた賞だと思います。これもひとえに皆様のおかげと深く感謝を申し上げます。
ユアアクションとしての活動は当時は支援団体でしたが、現在はNPO法人に名称を変えアスリートとして、一人の男として、子供を育てる親として、子供達の夢を育む環境をより良いものにしていきたい。「まずはやってみよう!」このアクションこそが一人一人の未来を地域の未来を、そして日本の未来を変えていく。そして、夢を描き輝く人間を一人でも多く育んでいきたいという趣旨のもと活動をしていきます。

WINNERS 2019